このページの本文へ

【週刊グーグル】検索、Android、YouTube関連の2週間 まとめ(7/11~7/24)

2013年07月26日 06時59分更新

大木信景(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

14日(日)
・「Moto X」に最新の音声入力機能

 グーグルによるモトローラ買収後に両社が共同で開発した初の端末「Moto X」の動画が流出。それによると、ボタン操作なしで音声入力できる機能を搭載するものになりそうだ。

15日(月)
・米グーグルが上場以来最高値を更新

 米店頭株市場ナスダック(NASDAQ)で上場以来最高値となる927.8300ドルを記録。終値でも924.6900ドルとなった。18日の決算発表に寄せる投資家の期待を反映したものと思われる。

16日(火)
・ネットでテレビ番組配信? テレビ局各社と交渉

 グーグルがネットでテレビ番組を配信するサービスの提供に向け、テレビ局各社と交渉中だという。米Wall Street Journalが伝えた。

17日(水)
・「新しいGoogleマップ」PC版が公開
 開発者向け会議Google I/Oで5月に発表された「
新しいGoogleマップ」の、パソコン版を利用できる専用ページを開設した。「新しいGoogleマップ」は、使うたびに進化していくインタラクティブなものになる。

18日(木)
・グーグル4-6月期決算、ネット広告堅調で19%増

 第2四半期(4~6月期)の決算を発表。売上高は141億1000万ドルで前年同期比19%増となったが、市場の予想は下回った。主力のネット広告は堅調だった。

20日(土)
・Gメールの使い勝手がユーザーの要望で向上

 今年3月、新規メッセージ作成画面を右下に小さく別枠で表示するアップデートが実施されたGメール。その後多く寄せられた要望により、今回、右下に小さく表示するスタイルと、フルスクリーンで大きく表示するスタイルを選択できるようになった。

22日(月)
・Google+で「参議院選挙 ランキング」発表

 公示日の7月4日から投開票日前日の20日までの間、検索ボリュームが昨年同期間に比べ急上昇した参院選関連のキーワードをランキング形式で発表。2位に「山本太郎」、3位に「鈴木寛」、6位に「桐島ローランド」と、東京選挙区の候補者名が3人もトップ10入りした。

・グーグルグラス量産化へ半導体企業に出資
 半導体ソリューション企業でディスプレイの画像処理技術を持つ台湾のハイマックス・テクノロジーズが、傘下のハイマックス・ディスプレイに対する米グーグルからの出資に合意したと発表。生産拠点として同社を確保することで、グーグルはグーグルグラスの量産化を一歩前進させた形となる。
 
24日(水)
・「Android 4.3」公開

 モバイルOSの更新版「Android 4.3」が正式発表。「OpenGL ES 3.0」に対応したのが特徴。「Nexus 7」2013年版に搭載される。


asciicloud

アスキークラウド最新号特集

地デジ普及でクラウド化
グーグルも狙う
テレビ業界

・発売:2013年7月24日(水)
・定価:650円(本体:619円)

最新号の詳細はこちらから

カテゴリートップへ

ピックアップ