このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第46回

ドコモ・ツートップ&HTC J Oneはやっぱり高速だった!

2013年06月24日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メール500通テストは
GALAXY S4が過去最速

 スクロールテストでは、Gmail500通をあらかじめ受信しておき、片手で上から下へスクロールし、500通目に達するタイムがもっとも短い機種を探す。タイムの計測にはストップウォッチを使い、スクロールは3回行う。

 結果は以下の通り。

  Xperia A GALAXY S4 HTC J One
最速タイム 6秒24 5秒11 7秒49
平均タイム 7秒21 5秒46 8秒26

 最速は5秒11のGALAXY S4。これは本連載で比較してきた機種で最速。とにかくスクロールが速く、途中で表示を省略しているのか、あっという間に500通目に達する。スクロールの後半は一瞬止まるケースもあるため、滑らかさではXperia Aに一歩及ばずだが、見た印象ではスクロールがとても速い。

 次はXperia A。6秒24は歴代機種で6番目と良好な成績だ。とにかく止まることが無い。ずーっとスクロールが続くので快適。ストレスを一切感じなかった。指の動きにずっと反応しているかのようだ。

 3位はHTC J One。最速値の7秒49は他の2機種と比べて見劣りするが、比較してきた歴代36機種中では速いほう。Xperia Aと同じくスクロールが全然止まらないのでストレスは感じない。またスクロールの表示自体はXperia Aより速そうに見える。タイムで差が出たのはメール表示の省略の差もあるかもしれない。

 なお、この連載がおよそ1年前の夏モデルから比較しているため、これまで比較してきた機種の最速タイムをランキングでまとめてみた。

1 GALAXY S4 SC-04E 5秒11 19 INFOBAR A02 8秒46
2 G'zOne TYPE-L CAL21 5秒31 20 MEDIAS U N-02E 8秒7
3 HTC J ISW13HT 5秒4 21 HTC J butterfly HTL21 8秒87
4 RAZR M 201M 6秒01 22 Xperia Z SO-02E 9秒27
5 AQUOS PHONE SERIE SHL21 6秒14 23 Optimus G L-01E 9秒57
6 Xperia A SO-04E 6秒24 24 GALAXY Note II SC-02E 9秒6
7 GALAXY S III α SC-03E 6秒31 25 ARROWS A 201F 9秒67
8 Xperia SX SO-05D 6秒68 26 MEDIAS W N-05E 9秒98
9 AQUOS PHONE Xx 106SH 6秒7 27 AQUOS PHONE st SH-07D 10秒6
10 HONEY BEE 201K 6秒74 28 Optimus it L-06D 10秒62
11 STREAM 201HW 6秒78 29 GALAXY S III SC-06D 10秒7
12 URBANO PROGRESSO 6秒8 30 Ascend HW-01E 11秒8
13 AQUOS PHONE ZETA SH-02E 6秒81 31 AQUOS PHONE Xx 203SH 11秒85
14 ELUGA power P-07D 6秒85 32 Optimus G Pro L-04E 12秒04
15 HTC J One HTL22 7秒49 33 Optimus Vu L-06D 12秒9
16 STREAM X GL07S 7秒89 34 PANTONE 5 107SH 13秒16
17 AQUOS PHONE SERIE ISW16SH 7秒93 35 DIGNO DUAL WX04K 14秒
18 VEGA PTL21 7秒96 36 ARROWS X F-02E 29秒91

 トップ3は5秒台。トップ10入りを目指すには6秒台前半はほしいところ。多少の操作の違いで差が出ている部分もあるだろうが、1年前のHTC JやゴツイG'zOneが上位にきている。ハイスペックだから上位というわけでもない。ただ今回2013年の夏モデル2機種がトップ10入りしたことで、今後大きく入れ替わっていくかもしれない。

1回のスクロールが長いのは?
Xperia Aが余裕の大差で勝利

 続いては、1回だけスクロールし、それが長く続くか、どれだけメールをさかのぼれるか、をチェックする。これも片手操作だ。今度はいかに長い時間スクロールをし続けられるかが重要。それだけ滑らかなスクロールと感じられるはずだ。

 その結果が以下の通り。

  Xperia A GALAXY S4 HTC J One
1回スクロール
最長/表示数
3秒14/109通 2秒54/72通 2秒65/62通

 これはXperia Aが勝利した。もともとスクロールが滑らかだったので有利かな、とは思っていたが3秒台に達したのはこの機種だけ。さらにさかのぼったメール数も109通と多い。もっとも他の2回は他の機種と同じく2秒台で50~60通程度。タッチ操作がうまくいくとスクロールが長くなるようだ。

 GALAXY S4とHTC J Oneはほぼ互角。どちらもスクロールが速いだけにもっと伸びるかと思われたが、片手操作ではスクロールがすぐに止まってしまった。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン