このページの本文へ

Tegra 4搭載の最新鋭タブレット「REGZA Tablet AT703」

2013年06月22日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ペン入力や手書きメモのデジタル変換に対応する、「NVIDIA Tegra 4」搭載の10.1型タブレット「REGZA Tablet AT703」(型番:AT703/58J)が東芝から発売。ソフマップリユース総合館にて販売が始まっている。

NVIDIAの最新SoC「Tegra 4」を搭載する「REGZA Tablet AT703」が発売。専用のスタイラスペンと独自のノートアプリによる快適な手書き入力が特徴で、手書きメモのデジタル変換にも対応する

 REGZA Tablet AT703は、スタイラスペンによる手書き入力やテキスト文字へのデジタル変換に対応した、独自のノートアプリ「TruNote」を搭載するタブレット。ノートのようなUIを採用し、アイデアを最大100万ページ分書き込めるほか、線の種類や色を変更したイラスト作成や手書き検索にも対応する。また、手書き文字はテキストデータに、図形や表はOffice形式の文書にそれぞれ変換することが可能だ。

 ディスプレーとペン先の摩擦抵抗を調整することで、紙のような書き心地を再現。さらに独自の筆跡予測エンジンを搭載し、表示速度を高めることに成功している。ディスプレーは2560×1600ドットの高解像度なPixelPure LED液晶を採用する。

製品には専用スタイラスペンとBluetoothキーボードドックが付属。ケース一体型デザインで、ノートPCライクなテキスト入力を可能にする
インターフェースはmicroUSB、microHDMI、microSDカードスロット、イヤホンジャックなど。なお、同時に下位モデルの「REGZA Tablet AT503」も発売されている

 OSはAndroid 4.2でメモリーは2GB、ストレージ容量は32GBを実装。通信機能はBluetooth 4.0、IEEE 802.11ac対応の無線LANをサポートする。「DTS Premium Voice Pro」搭載のステレオスピーカーなど、サウンド機能も優秀だ。

 本体サイズは幅260.7×奥行き178.9×高さ10.5mmで、重量は約671g。Bluetoothキーボードと専用スタイラスペンが付属して、価格は8万9800円。

 なお、ペン入力非対応のTegra 3搭載10.1型タブレット「REGZA Tablet AT503」(型番:AT503/38J)も同時に発売。こちらは4万9800円で販売されている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン