このページの本文へ

ボタンひとつでスタート画面とデスクトップ画面を簡単に切替えできる

Windows 8の使いにくさを解消?専用ボタン搭載無線マウス「Sculpt Mobile Mouse」

2013年05月27日 20時27分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Sculpt Mobile Mouse」

 日本マイクロソフトは5月27日、Windows 8機能専用ボタンを備えたワイヤレス軽量マウス「Sculpt Mobile Mouse(43U-00007)」を発表した。

 スタート画面とデスクトップ画面の簡単な切り替えが可能なWindowsボタンを搭載する。その他、チルトホイールを備え、上下左右への4方向スクロールでExcelなどの操作を効率的に行えるという。

 単3電池1本で動く軽量かつコンパクトなデザイン。読み取りセンサーには、様々な素材の上でスムーズにトラッキングできるBlueTrack Technologyを採用し、場所を選ばず使用できる。また、左右どちらの手でも快適に操作できる形状となっている。

 接続方式は2.4GHzで、電波受信範囲は約5m。動作接続時間は約11か月。対応OSは、Windows 8、Windows RT、Windows 7、Mac OS X 10.6.x。PC本体にUSBポートが必要。保障期間は3年。

 

 サイズは、約幅95×奥行き57×高さ41mm、総重量は約91g(バッテリー含む)。

 価格は2499円で、6月14日の発売を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン