このページの本文へ

米マイクロソフトに初の女性CFO

2013年05月13日 16時00分更新

花田祐輔(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米マイクロソフトで初となる女性CFOの誕生だ。現地時間の5月8日、同社のピーター・クライン最高財務責任者(CFO)の後任に、エイミー・フッド氏が就任した。

 フッド氏は米金融大手のゴールドマン・サックス出身で、2002年にマイクロソフトに入社した現在41歳。マイクロソフト入社後は、「Office」などを手がけるビジネス部門の財務責任者を務め、インターネット電話「スカイプ」や、企業向けSNS「ヤマー」の買収で中心的役割を担った。

 売上高241億ドルと事業規模の大きい同部門を統率してきたフッド氏について、同社の最高経営責任者(CEO)であるスティーブ・バルマー氏は「デバイスとサービスへの取り組みを重視する我々にとって、エイミー氏はCFOにふさわしい才能と経験を備えている。彼女はビジネス部門の有能なリーダーとして、『Office 365』へのサービス移行に際し、優れた能力を発揮した」と評している。

ms cfo
新CFOに就任したエイミー・フッド氏

アスキークラウド最新号特集

『Amazon』翌日配達を発想する「利益無視」経営

asciicloud

「Amazonは今や単なる「便利なオンライン書店」ではない。1995年に創業したベンチャー企業は小売業の枠を超え、物流サービス、クラウドサービスも提供する売上高5兆円以上の巨大企業ら成長。「価格破壊」を武器にオンラインからオフラインまで業界を問わず成長しつつある。アマゾンはなぜ急成長できたのか? 迎え撃つ日本企業の動向にも迫った。

最新号の詳細はこちらから

カテゴリートップへ

ピックアップ