このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最小一眼レフ「EOS Kiss X7」と「α5●」を比べてみた

2013年03月21日 15時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

EOS Kiss X7iとも比較してみた

EOS Kiss X7i(左)とEOS Kiss X7(右)の正面。EOS Kiss X7iは横幅が約17mm、高さが9mm大きい

EOS Kiss X7i(左)とEOS Kiss X7(右)の正面。EOS Kiss X7iは横幅が約17mm、高さが9mm大きい

 最後に、EOS Kiss X7と同時発表の「EOS Kiss X7i」も比較してみよう。大きく異なるのは、X7iは秒間最大5コマの連写が可能で、液晶モニターが可変式、AF測距点9点すべてがクロスタイプになっていることなど。

EOS Kiss X7i(左)とEOS Kiss X7(右)の側面。奥行はEOS Kiss X7iが約3mm長い

EOS Kiss X7i(左)とEOS Kiss X7(右)の側面。奥行はEOS Kiss X7iが約3mm長い

EOS Kiss X7i(左)とEOS Kiss X7(右)のシャッターボタン付近ははそれほど変わらない

EOS Kiss X7iはカバーが2つに分かれている。例えばマイクをつないでもUSBやHDMI端子は露出しない

EOS Kiss X7はすべてに端子が同じカバーの中に収納されている

EOS Kiss X7はすべてに端子が同じカバーの中に収納されている

EOS Kiss X7i(左)とEOS Kiss X7(右)では内蔵フラッシュの大きさが異なる

内蔵マイクがEOS Kiss X7i(左)はステレオなのに対して、EOS Kiss X7(右)はモノラルになっている

EOS Kiss X7iは電池室とSDメモリーカードスロットが分かれている。バッテリーパックはKiss X6iと同じ「LP-E8」

EOS Kiss X7iは電池室とSDメモリーカードスロットが分かれている。バッテリーパックはKiss X6iと同じ「LP-E8」

底面に電池室とSDメモリーカードスロットを搭載。バッテリーパックはミラーレス一眼「EOS M」と同じ「LP-E12」を採用

EOS Kiss X7は底面に電池室とSDメモリーカードスロットを搭載。バッテリーパックはミラーレス一眼「EOS M」と同じ「LP-E12」を採用

 なお、EOS Kiss X7iの撮像素子は従来のEOS Kiss X6iで採用されていた「ハイブリッド CMOS AF」で、位相差AFの検出範囲がEOS Kiss X7よりも狭い。また、EOS Kiss X7iもスペシャルシーンモードも搭載するが、利用できるモードは3種類のみで、EOS Kiss X7よりも少なくなる。

 上記の違いで価格はEOS Kiss X7iが1万円高めの設定となる。ボディーサイズと重量、そしてこの価格差が妥当と考えるのであればEOS Kiss X7iを選んでもいいだろう。

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン