このページの本文へ

ここまで安くなった!3980円の無線LAN内蔵SDHCカードが発売

2013年02月08日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 無線LAN機能を内蔵するClass10のSDHCカードにまたもや安価なモデルが登場。テックから発売のLZeal Information Technology製「ezShare-8GB10」がパソコンハウス東映とテクノハウス東映にて、本日から販売される。容量は8GBで、価格は3980円だ。

さらにお手頃価格で購入できるようになったClass10の無線LAN内蔵SDHCカード「ezShare-8GB10」。販売元はテックで、容量は8GB、価格は3980円だ

 撮影画像を無線LANでスマートフォンやタブレットにワイヤレス転送できるSDHCカードの新モデル。SDスピードクラス10対応の製品で、同様のモデルとしてはアイファイジャパン製「Eye-Fi Pro X2 16GB Class10」や、トランセンド製「Wi-Fi SDカード」シリーズが発売済み。ただし、今回登場のezShare-8GB10は容量こそ8GBと少ないものの、4000円を切るお手頃な価格が魅力だ。

 さらに従来のモデルの悩みでもあった、無線LANの電波を常に発することによる電池消耗の激しさを解決。無線LAN機能のON/OFFスイッチを搭載することで、未使用時の消費電力を抑えることができる。

画像の閲覧とダウンロードだけならアプリなしのブラウザ経由で可能。カードには不要な電池消耗を抑える無線LANのON/OFFスイッチを搭載する

 無線LAN設定画面でカードと接続後、ブラウザ経由で撮影画像の閲覧と保存が可能で、最大5台まで同時接続できる。また、iOSやAndroid向けに専用のアプリが用意され、アプリ上ではTwitterやFacebookへの投稿、RAWデータのプレビューが可能だ。

 本体サイズは幅24×奥行き32×高さ2.1mmで、重量は約2g。無線LANはIEEE 802.11b/g/nをサポート、転送速度は1.5MB/secで、セキュリティーはWPA2に対応する。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン