このページの本文へ

ネットに写真を直接アップできる無線LAN内蔵SDカード「FlashAir III」

2015年02月28日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 撮りためた写真をダイレクトにアップロードできる、東芝の無線LAN内蔵SDメモリーカード「FlashAir III」(型番:W-03)が東映無線各店に入荷している。ラインナップは16GBと32GBの2モデルだ。

東芝の無線LAN内蔵カード「FlashAir」の最新モデル。スマホに写真を転送しなくても、ルーターを介して直接アップできるように進化した

 東芝が「2015 International CES」で発表した第3世代の無線LAN内蔵SDメモリーカードで、新たにインターネットパススルー機能を搭載したのが最大のトピック。従来モデルはスマートフォン・タブレット経由での転送だったところ、本製品は無線LANルーターを介してファイルを直接アップロードできるようになった。

 SDスピードクラスはClass10に対応、無線LANの暗号化方式はWEP、TKIP、AES(WPA/WPA2)をサポートしている。

 販売しているのは、パソコンハウス東映とテクノハウス東映、東映ランドの各店で、価格は16GBモデルが3680円、32GBモデルが4680円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン