このページの本文へ

「AT&Tホスティングサービス」を提供

ターゲットは日本企業!AT&Tが都内にデータセンター

2013年02月01日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月31日、AT&Tジャパンは東京都内に2カ所目のデータセンターを開所すると発表した。

 このデータセンターにより、AT&Tジャパンは日本企業への「AT&Tホスティングサービス」を提供。AT&TのMPLSバックボーンによるホスティングサービスを活用することで、サーバーの仮想化やアプリケーションの高速化といった企業のニーズに応じたネットワークテクノロジーを導入できるとしている。また、日本企業の海外事業展開も支援していくという。

 なお、AT&Tジャパンは2010年9月に国内ネットワーク事業をIIJに売却し、国内外に拠点を置くグローバル企業に対するビジネスにフォーカスすると表明している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ