このページの本文へ

マカフィー、インヴェンティットと企業向けモバイル端末分野セキュリティで協業

2012年12月13日 19時30分更新

文● 糸井ウナム/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーとスマートデバイス向け遠隔管理ソリューションベンダーのインヴェンティットは12日、マカフィーのAndroid OS搭載デバイス向けアンチウイルスソフト「McAfee VirusScan Mobile」を、インヴェンティットが提供するMDM(モバイルデバイスマネージメント)クラウドサービス「MobiConnect for Business」のオプションサービスとして提供することを発表した。このサービスは「MobiConnect for Business マカフィーアンチウイルス オプション」として2012年12月3日から提供を開始している。

 このオプションサービスの開始により、MobiConnect for BusinessではAndroid OS搭載デバイスにMcAfee VirusScan Mobileを一括配布。遠隔でデバイスの管理することも可能になり、企業のセキュリティ管理者は、社員が業務で使用しているデバイスに対して、ウイルススキャンやウイルス駆除、パターンファイルの更新などを、MobiConnect for Businessの管理画面から強制的に行なうことができる。

 インヴェンティットのMobiConnect for Businessについては、こちらを参照。

カテゴリートップへ

マカフィーは大切なものを守ります。