このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

サーキット最速を探せ! 日本全国LTE速度対決第5回

熊本とオートポリスでLTEモバイルルーターが激突!

2012年10月07日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モバイルルーター対決も海を越えた!
九州は熊本で文字通り五里霧中のスピードテスト

これは数年前の写真。今年はキリがひどくて写真が撮れなかった……

 LTEモバイルルーターによるスピードテスト全国行脚も、ついに九州まで来た。そう、SUPER GT オートポリス戦である。レースの結果は詳細記事を読んでもらうとして(関連記事)、今回は雄大な阿蘇の麓に位置するサーキット“オートポリス”と、熊本市内でベンチマークテストを行なった。

                                                                            
オートポリスのプレスルームはさすがに他のサーキットと比べると狭いが、しっかり無線LANが飛んでいる。窓の外が白いのは写真が白飛びしているのではなく、霧のせい
                                                                                                                                                        


大きな地図で見る

 今回エントリーしたのはすっかりおなじみとなった、ドコモのXi対応ルーター「L-04D」(LGエレクトロニクス製)、SoftBank 4G対応ルーター「101SI」(セイコーインスツル製)、EMOBILE LTE対応ルーター「GL04P」(ファーウェイ製)。そして、ベンチ機材はASUSの「ZENBOOK(UX31E)」。13型ディスプレー、CPUにCore i7を搭載したUltrabook。そして、ベンチマークを測ったのは「ブロードバンド スピードテスト」。今回からこのサイトでそれぞれ5回計測し、その結果をすべて掲載する。

プレスルームの無線LANで軽く計測。数多くのメディアの人が使っているにしてはまずまず。上りが速いのが地味にうれしい(画像などを送ることが多いので)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン