このページの本文へ

DIMASTECH SYSTEMS SNC「Dimastech Hard Bench/Test Table V2.5」

これは貴重! イタリア生まれの極冷用検証台が単体販売開始

2012年07月27日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたDIMASTECH SYSTEMS SNCから発売された“Made in Italy”の高級PC検証台。今度は「極冷用検証台」の単体販売が始まっている。

イタリア生まれの高級PC検証台「Dimastech Hard Bench/Test Table V2.5」。この種の「極冷用検証台」の単体販売は非常に珍しい

 イタリア生まれの高級PC検証台「Bench/Test Table EasyHard V2.5 Metallic Grey」。こちらは、XL-ATXフォームファクターまでのマザーボードを搭載可能なオープンフレーム検証台だった。その付属品というかオマケにしては豪華な「極冷用検証台」。今回はその「極冷用検証台」が単体で販売されたというワケだ。
 以前と変わらず、液体窒素などの液冷用カップを固定する際に使用するアーチやステー、120mmファンブラケットも付属する。マザーボードはXL-ATX、ATX、M-ATX、Mini-ITXサイズをサポートする。カラーリングはグラファイトブラック「Dimastech Hard Bench/Test Table V2.5 Graphite Black」と、メタリックグレー「Dimastech Hard Bench/Test Table V2.5 Metallic Grey」の2色。
 価格はオリオスペックで1万800円。この種の「極冷用検証台」の単体販売は非常に珍しくある意味貴重な存在。さらに同店ではREEVENの極冷用CPUクーリングカップ「EXTREME COOLING CUP」をセットにした「Dimastech Hard Bench/Test Table V2.5 Black 極冷セット」も販売中。こちらは2万7800円となっている。

製品構成はシンプル。液体窒素などの液冷用カップを固定する際に使用するアーチやステイ、120mmファンブラケットも付属している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中