このページの本文へ

DIMASTECH SYSTEMS SNC「Bench/Test Table Mini V1.0」

イタリアメーカーのPC検証台、今度はATX対応の新モデル

2014年02月20日 23時34分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イタリアのメーカー、DIMASTECH SYSTEMS SNCが手掛ける高級PC検証台から、新モデル「Bench/Test Table Mini V1.0」が発売された。

DIMASTECH SYSTEMS SNCが手掛ける高級PC検証台から、今度はATXフォームファクターまで対応する「Bench/Test Table Mini V1.0」が発売

 先週発売されたMicro ATX対応の「Bench/Test Table Nano」に続く製品で、新たにATXフォームファクターまで対応するのが特徴。
 主なスペックは、ベイ数は5インチ×2、3.5インチ×3、2.5インチ×1(側面配置)、背面の拡張スロットは7基。電源は長さ220mmまで対応するほか、120mmファンが装着できるマウントが付属している点は「Bench/Test Table Nano」と変わらず。全体サイズは340(W)×370(D)×140(H)mm。

 価格はオリオスペックで1万6800円。在庫販売しているのはミルキーホワイトモデルのみだが、そのほか5色(スパイシーレッド/サハライエロー/メタリックグレー/オーロラブルー/ラファイトブラック)も受注受付中だ。 

ベイ数は5インチ×2、3.5インチ×3、2.5インチ×1(側面配置)、背面の拡張スロットは7基。電源は長さ220mmまで対応する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中