このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アルミ素材削り出しの天板などのこだわりデザインが魅力

満を持して投入するIvy世代のウルトラブック「XPS14」

2012年06月26日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎 写真●ANZ 提供●デル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Ivy世代のウルトラブックを投入

 Ivy Bridge世代の低電圧版CPUが発表され、各社から一斉にウルトラブックがリリースされてる。そんな中、デルが投入してきたのが「XPS 14」である。「XPS」シリーズと言えば、デルのノートPCの中では、ハイエンドに属するラインナップだ。

 3月には、Sandy Bridge世代のCPUを搭載したウルトラブック「XPS 13」が先行して登場。アルミ素材削り出しの天板や底面のカーボンファイバー素材など、スタイリッシュな外観デザインが特徴で、BCNのブランド調査において「興味」「デザイン」「総合評価(プライベート利用)」の3部門で評価第1位を獲得するなど、好評を博している。そのXPS 13と同じ世界観で作られたIvy Bridge世代のウルトラブックが、今回検証するXPS 14である。XPS 13同様にこだわり抜いたマシンに仕上がったXPS 14をチェックしていこう!

試用機の主な仕様
CPU Core i5-3317U(1.7GHz、ターボ・ブースト時最大2.6GHz)
メモリー 4GB(DDR3-1333)
チップセット インテル HM77 Express
グラフィック NVIDIA GeForce GT 630M
ストレージ インテル スマート・レスポンス・テクノロジー対応 500GB(32GB SSD + 500GB HDD)
ディスプレー 14インチ(1600×900ドット)
OS Windows 7 Home Premium 64bit(SP1)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン