このページの本文へ

13型サブ液晶「On-Lap 1302」にMiniDisplayPort対応版が登場

2012年05月22日 22時10分更新

文● ASCII.jp編集部 北村明弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テックウインドは、台湾GeChic社製の13型サブディスプレー「On-Lap 1302 for Mac」と、「On-Lap 1302用MiniDisplayPortケーブル」を発売する。

台湾 GeChic社製の13型サブディスプレー「On-Lap 1302 for Mac」。これを接続すれば、ノートPCなのに出先でマルチディスプレー環境が使える

 「On-Lap 1302 for Mac」は、既存製品の「On-Lap 1302」に、MacBook Pro、MacBook Airに搭載されているThunderboltポートと接続して利用できるMini DisplayPortケーブルを同梱したアップグレード製品。
 従来On-Lap 1302をMini DisplayPort対応機器と接続するためには、サードパーティ製の変換アダプターが必要だったが、On-Lap 1302 for MacにはあらかじめMini DisplayPortケーブルが同梱されているので、すぐにこれらの機器と接続して利用できる。
 もちろんMini DisplayPort出力を持つWindows PCにも接続してセカンダリーディスプレーとしても利用可能だ。
 5月25日発売予定で、予価は2万1800円。

On-Lap 1302専用のMiniDisplayPortケーブル。これがあればMini DisplayPort対応機器にケーブル1本で接続可能になる

 なお、On-Lap 1302用Mini DisplayPortケーブル単体も発売される。すでにOn-Lap 1302を持っているユーザーは、このMini DisplayPortケーブルを利用することで、MacintoshなどのMini DisplayPort対応機器にケーブル1本で接続可能になる。こちらは6月8日発売予定で、予価は2980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン