このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

突然の雨に備えろ! スマホ用防水ケース9本連続ノック

2012年04月10日 12時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大作商事 DiCAPacα WP-C21

 IPX8と水深10m防水の売り文句に釣られて急遽参戦させた製品。メーカー直販サイト(こちら)で、2980円で販売されている。うっかり折りたたみ式フィーチャーフォン用を選んでしまったのだが、スマホもセット可能であるため、チェックを行なった。もちろん、スマホ専用もある。

 材質はやや固めだが、ある程度折りたたむことができる。挿入口にはジッパーが1重用意され、そこからさらに3回折り曲げて、マジックテープで止めるという方式。背面側はクリア素材ではないので、写真撮影ができないのは残念だが、安心の防水性能でフィーチャーフォンを扱える点がメリットだ。こういうとき、ハードウェアテンキーが輝く。写真を見てもわかるが、縦長なのでテンキー付きスマホとの相性もよく、007SHに至ってはとくに問題ないくらいだ。

大作商事製DiCAPacα WP-C21。フィーチャーフォン用だが、スマホ用やデジタルカメラ用のタイプも存在する

ジッパーひとつと折り目が3つ。それらを丸めてからマジックテープで止める

本来の使い方ではないが、ディスプレーサイズが4型クラスのスマホもセット可能。複数端末持ちにいいかも

しっかりと折り曲げること

水深10mまでOKと書いてあったので、躊躇なく沈めてみた

多少濡れた手でもタッチ操作は上々。やや強引だが、側面のハードスイッチ操作も可能だ

F-01Aをセットしてみた

このくらいの角度までは、折り曲げることができた

というわけで、お風呂でレッツアクション。ハードウェアテンキーがなんだかんだで便利

背面がクリア素材ではないが、撮影してみたデータ。太陽がわかるくらいだ

使用例

 遠慮なく湖畔に投げ入れてみた。空気漏れもなくバツグンの安心感だ。


用途に合わせて選ぼう!

 実際のところ、いずれも甲乙つけがたく、用途によってランキングが変動してしまう。たとえば、水辺前提で使用するなら、Delfino製iPhone・iPod用ウォータープルーフDAPケースやサンコー製iPhone4専用防水ケース V-Lock IPWPCSVLが機動性に優れる。緊急時であれば、ラスタバナナ製防水ケースが便利だ。普段使いも考えると、LifeProofの防水ケースに軍配があがる……というように、使用局面で大きく評価が異なる。今回の記事を参考に、ライフスタイルにあった防水グッズを見つけてほしい。

筆者紹介──林 佑樹


 フリーランスの編集・ライター、ときどきフォトグラファー。 撮影してくれた同行者、ありがとう。

 着脱が面倒派なのでLifeProofのケースが欲しくなった。


前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン