このページの本文へ

突然の雨に備えろ! スマホ用防水ケース9本連続ノック

2012年04月10日 12時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サンワサプライ 200-PDA043R

 IPX7対応の多重構造のiPhone用防水ケース。サンワダイレクトでの限定販売で(こちら)、価格は5500円。パネル型ケースにiPhoneをセットしたあと、さらにコの字型レーンでさらに密封する。写真ではiPohne 4Sを使用しているが、若干スペースに余裕があるため、同サイズのスマホでも大丈夫そうだ。

 セットがカンタンなのに加えて、重量は25gと軽く、レジャーやスポーツ用にピッタリ。タッチ面は上半分がクリア、下半分が乳白色になっている。クリア部分は水中でのタッチ機能が使用できないが、乳白色部分はOK。背面もアウトカメラ部分周辺がクリア素材で水辺での撮影に対応している。

サンワサプライのiPhone防水ケース「200-PDA043R」のパッケージ

ストラップが付属している

パネル型ケースの裏側。アウトカメラ部分周辺だけクリア素材

タッチパネル側。上半分がクリア、下半分が乳白色。下半分のみ水中でもタッチ操作が可能だ

パネル型ケースにiPhoneをセットしたら、コの字型レーンで挟む。中央部で若干、隙間ができていたが水没テストを見るに問題ないようだ

タッチパネルの操作テスト。濡れた手でも下半分は機能する

テストショット。やや色味が変化しているが、プールなどでの撮影には問題なさそう

使用例

 ポチャンと水没させてみたところ。懸念された空気漏れもなく、安心といったところか。


トレッチェ RJ978

 IPX7取得のやや大型の防水ケース。メーカーの直販サイトでは売り切れているが、Amazonなどではまだ取り扱っており、約1600円ほどで購入できる。iPhone対応になっているが、写真の通り、余剰スペースがあるため、ディスプレーが4型サイズのスマホをセットすることも可能。内部に浮力を得るためのウレタンを挟むため、お風呂やプールで浮かべて使うことが前提になっているようだ。

 タッチパネル部分はATBC樹脂を採用しており、今回のチェックした中では、濡れた状態、水中ともにもっとも操作性が良かった。ちょっと中途半端なサイズではあるが、意外とキッチンやお風呂で立てかけやすかったので、家庭用としてオススメしたい。

わがんせのブランド“トレッチェ”の防水アクティブケース「RJ978」。本来はチェック候補に入ってなかったが、旅途中のお店で衝動買いした

ちょっと大型のスマホでも使用できるが、バランスの関係で浮かなくなる可能性が高い

パネル型ケースとコの字型レーンで密封する。レーンの両側面にはロック機構アリの親切設計だ

パネル型ケースを閉じる前に、ウレタンを挟む。これで浮力を得る

カメラ部分だけ、はさみなどでカットする必要がある。撮影時、はさみがなかったので、強引に一部カットした

浮かせるときの注意点は、なるべくiPhone本体を中央に配置すること。いずれかに偏っていると沈んでしまう

はさみがなくてウレタンが被ってしまっているが、写りは上々だ

使用例

 浮かべた状態から水をかけてみたところ。あっさりと沈み始めるため、浮かばせるなら回収が楽なお風呂限定だろう。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン