このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

痛車でラリー! メロンインテ3年目は頂点への戦い第3回

くす子ちゃんもあるよ!

メロン号のニューカラーリングがいよいよお披露目

2012年04月02日 21時40分更新

文● 中村信博

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カラーリングも終わり
初戦に向けて動き出すメロン号

 4月6~8日(今週末)の全日本ラリー選手権開幕を前に、3月17日からカラーリング作業に入っていたメロンブックスインテグラ、通称「メロン号」。ついに待望のニューカラーリングが完成し、Ustreamでの生放送や公式ブログにてお披露目となったので紹介しよう!

 メロン号のカラーリングデザインと施工は、今年も競技車両を中心とした多くの施工実績がある、奈良県の『T.S.Craft』が担当。続々と各カテゴリーが開幕しているこの時期、T.S.Craftさんも多くの作業をかかえて大変だったみたいだけど、その合間をぬうようにして何とかメロン号へのカラーリング施工が行なわれたのだった。

こちらがご存じ、2011年のメロン号。メロンブックス=グリーンというイメージを崩した、画期的なデザインだった
ブルーのグラデーションを使った、夏をコンセプトにした爽やかなデザイン。このためかは知らないが、昨シーズンは多くのイベントで雨に降られた1年となった……!

 昨年2011年仕様のデザインは、実に22枚ものデザイン画の応酬の果てに生み出されたものだったけど、今年のデザイン決定までについやした枚数は、わずかに4枚だけ。それだけ今年のコンセプトがしっかりしていたことの表れだ。もちろん、そのコンセプトとは「チャンピオン獲得に向けた情熱!」

 そうして完成したメロン号2012年仕様は、これまでとはまったく違う攻撃的な印象をもったデザインに。いよいよ今年のメロン号のカラーリングを大公開だ!

これまでは淡色系のナチュラルカラーが多かったメロン号だったが、今期はなんと「レッド×ブラック」で、これまでとは正反対の攻撃的なイメージに! メロンブックス社内で意見を募ったところ、「今年は情熱の赤!」という意見が一番多かったみたい。それを反映したのが今回のデザインだ
真っ赤なボンネットに立つめろんちゃんのイラストは、公式イラストレーター・風上 旬氏のもの。「メロン号2012のめろんちゃんは、要望もあってめろんちゃんスマイルです。服とか攻めた感じに、必勝を願って描かせていただきました」とは風上氏のコメントもちろんASCII.jpステッカーだって忘れてない。なんと今年はフロントバンパーサイドの特等席だ!
レッドからイエロー、そしてブラックへと、全体として流れるようなグラデーションになっているのだウイングサイドにはサポートドリンク「MAD-CROC」のロゴが、ワニ革ベースの上にデザインされている
リヤサイドはパートナー企業のスペース。そして今回、新たなチームパートナーとして長野県に本拠を置くフィギュアメーカー「PLUM」が名乗りを上げた!ルーフのチームパッチは、今回もチームイラストレーターのたむ氏が担当。MAD-CROCロゴの入ったレーシングスーツを着ためろんちゃんは、Ustream放送時にも大反響。ていうかチームもこんなレーシングスーツが欲しいぞ!
リヤ周りは眞貝選手がみずから施工。こちらは全体的に大判なステッカーで、サプライヤー企業を後続にアピールだこのあとメロン号は、開幕戦に向けたテストのため足回りのセッティングを変更。テストコースでチェックをはじめたが……なんとマシントラブルにより途中でテスト中止との報告が。開幕戦、ホントに大丈夫か!?

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ