このページの本文へ

2012年4月開始アニメ特集 第5回

春の新番ラッシュ! スタートするアニメはこちら【第5春】

2012年04月02日 12時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジャンプ史上、ダントツでカゲのうすいヒーロー登場!
「黒子のバスケ」

作品解説
 2009年から「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中のバスケットボールが題材のスポーツマンガが原作。バンダイナムコゲームスからPSPソフトでのゲーム化も予定されている。
 アニメーション制作はProduction I.Gで、監督を務める多田俊介は、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」でも監督を務めた実力派、キャラクターデザインは「世界一初恋」や「うみねこのなく頃に」の菊地洋子が務める。

あらすじ
 中学バスケ界で「キセキの世代」と呼ばれた、帝光中の5人の天才。だが「キセキの世代」には、幻の 6 人目(シックスマン)がいた―。
 誠凛高校のバスケ部に超影の薄い新入生、黒子テツヤが入部した。運動能力は平均以下だが、その影の薄さゆえに、相手に気づかれないようにパスを回すことができる……彼こそが、帝光中の幻の6人目だった!
 さらに、誠凛バスケ部は火神大我という超大型新人を獲得する。「影」として才能を発揮する黒子にとって、天賦の才と高いポテンシャルを備えた火神は、「光」となる存在。
 ふたりは互いの力に支えられながら、それぞれ別々の高校へと進学した「キセキの世代」というライバルたちに挑む!

スタッフ
原作:藤巻忠俊(集英社 「週刊少年ジャンプ」連載中)
監督:多田俊介
シリーズ構成:高木 登
キャラクターデザイン:菊地洋子
音響監督:三間雅文
美術監督:三田慎也
色彩設計:佐藤真由美
撮影監督:荒井栄児
3DCG監督:磯部兼士
編集:植松淳一
アニメーション制作:プロダクション I.G
製作:黒子のバスケ製作委員会

オープニングテーマ GRANRODEO「Can Do」
エンディングテーマ ヒャダイン「Start it right away」

キャスト
黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
黄瀬涼太:木村良平
緑間真太郎:小野大輔
相田リコ:斎藤千和
日向順平:細谷佳正
伊月 俊:野島裕史
小金井慎二:江口拓也
笠松幸男:保志総一朗
高尾和成:鈴木達央
ほか

テレビ放送情報
MBS 4月7日より毎週土曜25:58~
TOKYO MX 4月10日より毎週火曜23:00~
BS11 4月13日より毎週金曜18:30~、4月14日より毎週土曜23:00~
アニマックス 5月7日より毎週火曜19:30~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.kurobas.com/

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ