このページの本文へ

サイボウズ総合研究所がパワーアップキット シリーズ」のワークフロー向けオプション

ワークフローに紙の書式を!サイボウズ ガルーンにアドオン

2012年03月27日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月26日、サイボウズ製品のSIビジネスを手掛けるサイボウズ総合研究所は、サイボウズのエンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン 3」の標準機能を拡張するモジュール「パワーアップキット シリーズ」のワークフロー向けオプションを同日に販売開始したと発表した。

紙の申請書式そのままのレイアウトをガルーン 3のワークフロー画面に再現する「Cybozu Garoon ペーパーレイアウト」

 オプションは2種類販売されており、その1つ「Cybozu Garoon ペーパーレイアウト」は、現在使っている紙の申請書式そのままのレイアウトをガルーン 3のワークフロー画面に再現できるというもの。入力ミスや導入時の教育コストが削減され、ガルーン 3がより使いやすくなるという。

 もう1つが、基幹システムとの連携を可能にする「Cybozu Garoon 外部DB連携」だ。基幹システムが保持しているデータを参照してワークフローの申請フォームに取り込め、顧客コードや顧客名の情報を参照して登録するといった利用が可能となる。連携できる外部データベースは、Oracle Database、SQL Server、My SQLの3種類となる。

 価格は、どちらも「新規ライセンス」が120万円、バージョンアップサービスとメール/FAXによるテクニカルサポートが提供される「サポートライセンス」が24万円。また、Cybozu Garoon 外部DB連携でOracle DatabaseとSQL Serverを利用する際には、「外部DB連携コネクタ for Oracle Database」もしくは「外部DB連携コネクタ for SQL Server」が必要で、価格はどちらも30万円となる。

 また、利用可能なのは「ガルーン3.5」のみで、「ガルーン2.5/3.1」は非対応。また、クラウド版ガルーンである「Garoon on cybozu.com」への対応は2012年秋頃の予定。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ