このページの本文へ

「FUJITSU ビジネスアプリケーション サイボウズ ガルーン SaaS」

「サイボウズガルーン」が富士通のクラウドに搭載

2013年06月21日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月20日、富士通とサイボウズはSaaS提供においての協業を発表。エンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン」を富士通のパブリッククラウドから提供することで合意した。サービス名は「FUJITSU ビジネスアプリケーション サイボウズ ガルーン SaaS」で、2013年6月20日より提供を開始する。

サイボウズ ガルーン SaaSの概要(同社サイトより抜粋)

 サイボウズ ガルーン SaaSではパッケージ版のガルーンを、富士通パブリッククラウドサービスに搭載し、インフラ基盤からグループウェアまでを、インターネットを介して一元的に提供する。これにより、システムの構築期間や運用コストを気にせず、短期間でグループウェアを導入できる。また、約300社以上のパッケージ版ガルーン導入で培った富士通のシステム構築・運用ノウハウをベースに、サイボウズ ガルーン SaaSとユーザーの販売管理システムなどの既存システムとの連携を支援し、システムの最適化を推進するという。

 また、グローバル6ヶ国に展開する富士通パブリッククラウドサービス上にガルーンが搭載されるため、アジア、東南アジア地域の企業だけでなく、より広範囲に事業を展開するグローバル企業に向けても、信頼性の高い均一なサービスを提供できるという。サイボウズは、今後日系企業だけではなく、外資系グローバル企業への展開も視野に入れ、さまざまなサービスを開発・提供していく予定だという。

 サイボウズ ガルーン SaaSの初期費45万円~で、月額利用料は1IDあたり1100円になる。なお、富士通ではサイボウズ ガルーン SaaSの提供を記念し、「初期費99%引キャンペーン」を2013年12月末まで実施する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ