このページの本文へ

「スマート名刺管理 [高速カラースキャナセット]」

ジャストシステム、スマホと連携可能な名刺管理ソフト

2012年03月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月16日、ジャストシステムはクラウド経由でスマートフォンとの連携も可能な名刺管理ソフトウェア「スマート名刺管理 [高速カラースキャナセット]」を発売した。

名刺管理ソフトウェア「スマート名刺管理 [高速カラースキャナセット]」は、Googleコンタクト経由でAndroid/iPhoneとの連携できる

 スマート名刺管理 [高速カラースキャナセット]は、同梱の高速カラースキャナを使って大量の名刺を短時間で取り込め、加えてAndroidやiPhoneといったスマートフォンで撮影した名刺をOCR認識して登録する機能も提供。取り込んだ名刺情報は、Googleコンタクト(Gmail連絡先)を介してPCとスマートフォンとで同期が行なえる。これにより、いつでもどこでも閲覧できるだけでなく、豊富な連携機能を使ってさまざまな活用が行なえるという。

 スキャナの取り込み速度は1枚0.3秒。600dpi、24ビットカラーに対応するため、高精度に名刺情報を認識して登録できる。また、名刺情報は簡単な操作でカテゴリ分けしてわかりやすく整理可能。製品に同梱される独自開発の漢字かな変換エンジン「KOTA(コータ)」により、最適な「読み」も登録できるという。

 スマート名刺管理 [高速カラースキャナセット]の対応OSは、Windows XP SP3/Vista SP2/7の各日本語版。価格(税込)は、通常版が1万8800円。「速攻!名刺管理」シリーズ、「やさしく名刺ファイリング」シリーズの所有者が対象となる特別優待版は1万4200円となる。

 スマート名刺管理 [高速カラースキャナセット]と連携するアプリ「スマート名刺管理 for iPhone」と「スマート名刺管理 for Android」は無料で、撮影した名刺をOCR認識して名刺情報を登録し、その情報から直接電話やメール送信も行なえる。加えて、iPhone版は専用機能として、

  • 名刺を最適に撮影できる「オートシャッター」機能
  • 名刺画像の「ゆがみ補正」機能
  • 名刺画像の「画質自動修正」機能

などを搭載する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ