このページの本文へ

クラウド名刺管理「Link Knowledge for Windows8」発売

三三、国内初のWindows8対応ビジネスアプリ発表

2012年09月25日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月24日、三三はWindows8対応のタブレットに最適化されたビジネスアプリケーション『Link Knowledge for Windows8』を発表した。

 三三は法人向けクラウド名刺管理サービスである「Link Knowledge」を開発している。Link Knowledgeでは交換した名刺を専用端末でスキャンするだけで、オペレーターがデータ入力を行ない、100%正確な名刺情報をクラウド上で安全に管理できる。

Link Knowledge Tablet Editionの開発中画面

 今回はWindows 8対応アプリ提供開始とともにタブレットの活用に特化したライセンス「Link Knowledge Tablet Edition」を発売する。「すべての営業情報を持ち歩ける」をコンセプトに、顧客情報や商談履歴、企業のニュース等 営業活動で必要な情報を、いつでも、どこからでも活用できるという。利用料は1ユーザあたり、2500円/月となっている。Windows 8の発売と同じ10月26日からサービス提供される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ