このページの本文へ

「SonicWALL Mobile Connect App」はAndroid Marketで無償公開中

ソニックウォール、Android向けのSSL-VPNクライアント

2012年03月02日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月1日、ソニックウォールはSSL-VPNクライアント「SonicWALL Mobile Connect App」のAndroid版提供を開始した。

Android Marketで公開が始まった「SonicWALL Mobile Connect App」

 2011年12月に提供を始めたiOS版に続くもので、ソニックウォールのリモートアクセス製品「SonicWALL SRA(Secure Remote Access)シリーズ」や、次世代ファイアウォール(UTM)製品の「SonicWALL TZシリーズ」、「SonicWALL NSA(NetworkSecurity Appliance)シリーズ」、「SonicWALL NSA E-Classシリーズ」、「SuperMassive E10000 シリーズ」との接続が可能になる。

 単なるVPNクライアントソフトではなく、端末が組織のポリシー(セキュリティ、アプリケーションコントロール、コンテンツフィルタリングなど)に遵守しているかを確認する機能も持つ。これにより、Mobile Connectを使用する外部ネットワークと、SonicWALL Clean Wirelessを経由する内部ネットワークの両方で、セキュリティ確保とトラフィックのコントロールを実現できるという。

 また、エンタープライズ向けのリモートアクセス製品「SonicWALL Aventail E-Class SRA シリーズ」と組み合わせることで、Mobile Connectを実行しているAndroid搭載端末が、ネットワークに入る前に許可された特定のデバイスであるかを識別する「End Point Control(EPC)」が利用できる。EPCはroot化されたAndroid端末のセキュリティ対策が無効になっていないかを確認できるため、セキュリティが施されていない端末からの接続を拒否することも可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ