このページの本文へ

BD作成/再生からバックアップ、スマホ連携まで!

マルチメディア統合ソフト「Nero 11 Platinum」を試す

2012年01月24日 11時00分更新

文● 高橋 量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

わずか3ステップで完成!
写真で作るフォトムービー

 もっと手軽にオリジナルムービーを作りたい場合は、複数枚の写真を組み合わせて作るフォトムービーに挑戦するといいだろう。BGMや映像効果を加えることで、スライドショーよりも凝ったムービーを作ることが可能だ。

 フォトムービーを作るには、まず写真を編集画面にドラッグ&ドロップして登録する。つぎに登録した写真をストーリーボードに配置し、テーマから利用したいテンプレートを選択。この3ステップだけで、自動的にBGMやタイトル画面、映像効果が設定され、オリジナルフォトムービーが完成するのだ。

ストーリーボードに写真を配置後、テーマのテンプレートを選択。自動的にムービーが作成される

 ムービーを作成したら、Blu-rayプレーヤーやレコーダーで視聴可能なDVD/Blu-rayディスクを作成しよう。ムービーを登録後、テンプレートからメニューを選び、メディアに書き込む。編集から書き込みまで、Nero Videoだけで行なえるのだ。

書き込むムービーを登録。編集中のムービーのほか、過去に作成したもものも登録可能だ

テンプレートからメニューを選択後、テキストを修正。用意されているテンプレートは99種類

Blu-rayディスクへの書き込み画面。書き込み完了後、自動的にシャットダウンできる

 また、「Nero CoverDesigner」を使えば、ディスクレーベルやブックレットなどを手軽に作成できる。あらかじめ用意されているテンプレートを使えば、作業はお手軽。もちろん、画像を使ったオリジナルデザインも作成可能だ。

光学ディスクのレーベル、ブックレットなどをデザインできる「Nero CoverDesigner」

 作成したDVD/Blu-rayディスクは、Nero 11 Platinumに収録の「Nero Kwik Media」で即座に再生可能だ。写真を使ってフォトムービーを作り、メディアにドンドン書き込もう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン