このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

BD作成/再生からバックアップ、スマホ連携まで!

マルチメディア統合ソフト「Nero 11 Platinum」を試す

2012年01月24日 11時00分更新

文● 高橋 量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Nero」シリーズといえば、ビデオ編集からバックアップ、光学メディアへのライティングなど、さまざまな機能が1本のパッケージに統合された、マルチメディアスイートだ。その最新版である「Nero 11」では、ビデオ編集機能やバックアップ機能が強化され、より使いやすくなっている。

 ラインナップには、標準構成の「Nero 11」と機能を追加した「Nero 11 Platinum」の2種類が用意されており、特に注目したいのが上位版の「Nero 11 Platinum」だ。「Nero 11」に比べ、Blu-rayディスクの再生やスマートフォンへのファイル転送機能など、魅力的な機能が用意されている。動画や音楽、写真をより快適に楽しみたいなら、ダンゼン「Nero 11 Platinum」がオススメなのだ。

「Nero 11 Platinum」(写真左)および「Nero 11」(写真右)。全ラインナップ共通のBlu-rayオーサリング機能、ビデオ編集機能を始め、ライティングやバックアップなど、PC活用に欠かせないさまざまな機能が統合されている。Android端末など各種スマートフォンに対応し、動画や写真を手軽に変換/転送できる

 またそれぞれ、パッケージ版とダウンロード版が用意されており、パッケージ版には使い方を解説した32ページの小冊子が付属している。ビデオ編集ソフトやライティングソフトに触ったことがない初心者なら、パッケージ版を購入して小冊子を見ながら操作するといいだろう。

「Nero 11」ラインナップの種類と価格(パッケージ版)
種別 価格
Nero 11 通常版 1万290円
Nero 11 乗り換え/アップグレード版 8190円
Nero 11 Platinum 通常版 1万3440円
Nero 11 Platinum 乗り換え/アップグレード版 1万290円
「Nero 11」ラインナップの種類と価格(ダウンロード版)
種別 価格
Neroオンラインショップ
Nero 11通常版 8980円
Nero 11 アップグレード版 6980円
Nero 11 Platinum 通常版 1万1480円
Nero 11 Platinum アップグレード版 8980円

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン