このページの本文へ

BD作成/再生からバックアップ、スマホ連携まで!

マルチメディア統合ソフト「Nero 11 Platinum」を試す

2012年01月24日 11時00分更新

文● 高橋 量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Nero 11 Platinum」さえあれば、ほかはいらない!?
お買い得感満点のソフト構成

 Nero 11 Platinumの魅力は、何といっても豊富な機能にある。11種類の機能で構成され、マルチメディア関連のことなら何でもできるのだ。しかも、専用のランチャーを使えばどの機能を利用すればいいのか瞬時に把握できるため、自分だけの作品作りに集中できる。

「Nero 11 Platinum」の専用ランチャー。機能やアプリが説明付きで紹介されている

簡単操作が魅力の動画編集ツール「Nero Video」

DVDやBlu-rayディスクなど光学メディアへの書き込みを行なう「Nero Burning ROM」

ファイルやドライブを手軽にバックアップできる「Nero BackItUp」

動画や写真の管理、デバイスからの取り込みを行なう「Nero Kwik Media」

「Nero 11 Platinum」で利用できる主な機能
名称 説明
Nero Kwik Media 動画や画像、音楽などを管理するライブラリー。スマートフォンへのファイル転送や簡単なコンテンツ作成も行なえる
Nero Video 動画や画像などの素材からオリジナルムービーを作れるビデオ編集機能。DVDメニューの作成も可能
Nero Recode 動画を別の形式に変換できるコンバーター。コピーガードのかかっていない自作DVDの取り込みが可能
Nero BackItUp ファイルやドライブのバックアップを行なえる。システムの復旧にも利用可能だ
Nero Express データディスクの作成やイメージファイルの書き込みなど、ライティングに特化した機能
Nero Burning ROM ブータブルディスクの作成やイメージファイルの作成など、高度な機能を用意したライティング機能
Nero CoverDesigner DVDのレーベルやパッケージカバーをデザインするためのツール
Nero SoundTrax 複数の曲をミキシングしたり、オリジナルCDを作れる。レコードやテープなどアナログ音源のデジタル化も可能
Nero ResucueAgent 破損したファイルやディスクを復旧したり、削除してしまったファイルを復元したりできる
Nero WaveEditor 音声ファイルを編集できる波形エディター。音声の録音も可能
Nero ControlCenter アップデートの管理を行なうツール。自動アップデートの設定も行なえる

 さらに、各機能にはガイド画面が用意されており、何ができるのか、何から始めればいいのかが分かりやすい。機能によってはビデオチュートリアルも用意されているので、まずは確認するといいだろう。

各機能の起動時に表示されるガイド画面。利用可能な機能を確認できる

利用方法を説明するチュートリアルビデオを用意

目的ごとのメニュー項目やウィザード形式の設定などが用意され、使いやすいよう工夫されている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン