このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2011年最後は10体のビーチクイーン水着美女で締め!

2011年12月28日 23時46分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年末大放出展示を行なっているビーチクイーンシリーズの最後に紹介するのは、秩父を舞台にした「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」に登場する、ちょっぴりクールな優等生の眼鏡キャラ“つるこ”こと「鶴見知利子」。展示されているデコマスでは、腰にパレオが巻かれていたが、製品版ではもちろん外すことができる。そのほか、オプションパーツとして、ショートカット版のヘッドパーツなどが付属するという。発売時期は2012年6月下旬を予定している。

「鶴見知利子」の全身と表情のアップ
左右の表情アップ
後ろ姿

ペタンと座った可愛い桐乃と黒猫が登場!

 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のヒロイン「高坂桐乃」と「黒猫」の2人が、足を投げ出しペタンとお座りした愛らしい姿になった“ぺたん娘”シリーズの第1作・第2作としてペンギンパレードから発売された。
 大きさは、ノンスケール70mmと手のひらに乗せて眺めるのにちょうど良いサイズとなっている。価格は、それぞれコトブキヤ秋葉原館で2415円、ソフマップアミューズメント館で2180円。

「ペタン娘 高坂桐乃」のパッケージ表・裏
桐乃の全身
「ペタン娘 黒猫」のパッケージ表・裏
黒猫の全身

ダメージを受け、ボロボロとなったサテライザーが発売!

 フリーイングから、ダメージを受けてボロボロとなった「サテライザー=エル=ブリジット ダメージVer.」が店頭に並んだ。
 今回立体化されたサテライザーは、「フリージング」の劇中にも登場した、ボロボロとなったサテライザーが衣装をたくし上げる躍動感の溢れる姿となっている。
 手にしている武器を後ろ手に構え、今にも飛びかからんとする姿は、深く傷ついた姿と言えども、高貴さすら漂う威厳溢れたポーズ。
 全高225mmで1/8スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で9800円。ソフマップアミューズメント館8080円。

パッケージ表・裏
全身と表情のアップ。片目を覆う包帯が痛々しい

【取材協力】

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ