このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

雪が舞う秋葉原に薄着の美少女が大量降臨!

2012年01月20日 22時24分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 未明から雪が舞い始めた秋葉原には、凍えるような寒さをものともせずに水着姿や部屋着姿の美少女たちが大量に登場していた。まずは「一撃殺虫!!ホイホイさんLEGACY」シリーズのインターセプタードール3体がセットになった「なかよしホイホイさんズセット」からご紹介していこう。

部屋着姿でくつろぐホイホイさんたち

 「一撃必殺!!ホイホイさんLEGACY」シリーズに登場する、インターセプタードール“ホイホイさん”“コンバットさん”“ペストX”さんの3体がセットになったフィギュアがコトブキヤから発売された。
 発売された3体は、部屋着姿で仲良くソファーでくつろいでいる姿で、作中では絶対に見ることができない柔らかい雰囲気となっている。セットのなかには、3人がくつろぐアンティーク調のソファーやイス、ぬいぐるみといった小物類も付属されている。
 全高135mmで、元々小さいので1/1スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で1万2600円、ソフマップアミューズメント館で1万260円となっている。

パッケージ表・裏
コトブキヤ秋葉原館で展示中の製品サンプル全体
ペストXさんの全身と表情アップ
ホイホイさんとコンバットさんの全身と上半身アップ

私服姿の撫子がfigmaで発売

 アニメ第2シーズン「偽物語」にも登場する「千石撫子」の私服姿を再現した「figma 千石撫子」が発売された。
 第1シーズン「化物語」の“なでこスネイク 其ノ壹”で登場した際に見せた、Gパンに七分丈のキャミソールをベースに、アースカラーの上着を羽織り、撫子には少し大きい帽子をかぶった姿。
 付属品には、「阿良々木 暦」たちと行き違う、階段を下りるシーンを再現したひるがえった上着や、呪いを払う際に使用したお守りが用意されている。
 figmaの魅力の1つでもある表情パーツは、通常顔のほかに、撫子らしい恥じらいを見せる“恥ずかしがり顔”と心を許した人しか見せない“微笑顔”の2種類。
 全高130mmで、価格はコトブキヤ秋葉原館で3200円、ソフマップアミューズメント館で2680円。

パッケージ表・裏
撫子の全身とオプションパーツや交換用表情パーツ

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ