このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

谷間に顔を埋めたい! アストレアのサンプルがショップに降臨

2011年12月14日 23時45分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

常盤台中学の電撃ペアが同日で発売!

 「とある科学の超電磁砲」の主要キャラ「御坂美琴」と「白井黒子」の2人が、同日でペンギンパレードから発売を迎えた。
 まず御坂美琴だが、御坂美琴の体細胞を使ったクローン“妹達”の両方が再現可能なコンパチ仕様となっており、妹達用のヘッドパーツや妹達が使用した大型スナイパーライフルなどを同梱されている。スケールサイズは1/8で、全高210mm。価格はコトブキヤ秋葉原館で9240円、ソフマップアミューズメント館で8180円。

「御坂美琴&妹SET」パッケージ表・裏

御坂美琴の全身と表情アップ

 「白井黒子」は、アニメ「とある科学の超電磁砲」の最終話の高速道路上で見せた鉄矢を仕込んだ弾帯をカバンから引き出すシーンを再現した作りとなっている。
 スケールサイズと全高は「御坂美琴&妹SET」と同じ1/8スケールで210mm。価格はコトブキヤ秋葉原館で7140円、ソフマップアミューズメント館で6280円だ。

「白井黒子」パッケージ表・裏

白井黒子の全身と表情アップ

【取材協力】

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ