このページの本文へ

コーエーテクモホールディングス、ガストを子会社化

2011年12月07日 20時51分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コーエーテクモホールディングス(株)は7日、(株)ガストの全株式を取得して、子会社化する株式譲渡契約を締結したと発表した。株式取得予定日は12月中を予定。

 株式取得の理由について、コーエーテクモホールディングスでは

 株式会社ガストは、「常に新しい技術と感性を駆使してデジタルアミューズメントソフトウェアを制作し全世界の人々に楽しい夢と生活の充実を提供する。」という理念を掲げ、独創性の高い「アトリエ」シリーズなど多くのファンを持つ人気IP を生み出し、大きな成果を残しております。また、当社グループの株式会社コーエーテクモネットが株式会社ガストの商品の流通を長年取り扱ってきた実績があります。このたび、株式会社ガストを子会社化することにより、新たなIP を獲得するとともに、これを多くの分野において活用することを通じてIP の価値を高め、事業基盤を強化するとともにさらなる発展を目指すものであります。


 と説明している(プレスリリースより引用)。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ