このページの本文へ

スマホの外部出力に変換アダプターはいかが?

2011年10月22日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンやタブレット端末を、外部ディスプレーへ出力する際に便利なHDMI変換アダプターが三月兎2号店で販売中だ。

左右に飛び出ている端子を、スマフォやタブレット端末に搭載してある“小さいサイズのHDMI端子”へ挿入する変わったタイプのHDMI変換アダプター

 販売を確認した製品は、HDMI(メス)、microHDMI(オス)、miniHDMI(オス)が一体化した変換アダプター。スマホやタブレット端末に採用されている、一回り小さいサイズのHDMI端子(miniHDMI、microHDMI)を、通常サイズのHDMIへ変換してくれるというものである。

 miniHDMI→HDMIや、microHDMI→HDMIなど1対1で変換するタイプのアダプターはよく見かけるが、ひとつで2種類の端子に対応する製品は珍しい。

 入力はmicroHDMIまたはminiHDMIから行ない、通常サイズのHDMIは出力専用となる。なお、「入力を切り替える機能は搭載されていない」(ショップ)とのこと。

 スマホやタブレット端末などの外部出力端子として、小さいサイズのHDMIが搭載されていることが多くなってきている。1つは持っておくと便利かもしれない。

 価格は980円。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン