このページの本文へ

AREA「Mr.Clone3」

エアリアのSATA3.0対応デュプリケーターが発売開始

2012年01月17日 22時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SATA3.0インターフェースに対応したHDD/SSDデュプリケーター「Mr.Clone3」(型番:SD-SSU3C)がエアリアから発売された。

エアリアから発売されたSATA3.0インターフェースに対応したHDD/SSDデュプリケーター「Mr.Clone3」

 この製品は、すでに発売済みの従来モデル「Mr.Clone」のSATA3.0対応版。内部コントローラーがSATA3.0に対応したことでクローンスピードが約16%向上。また、外部インターフェースもUSB 2.0からUSB 3.0に変更されたことで、変換アダプターとして使用する際の転送速度も大幅に高速化されているのがポイント。
 さらにデュプリケーター機能を使えば、スタンドアローンでのHDDやSSDのクローン作成が可能。フォーマット形式を選ばない「セクターコピー」を搭載しているため、FATやNTFS以外にも、ゲーム機やPCのリカバリー用データといった特殊フォーマットのドライブもクローン化できる。
 ちなみに、コピー状態を視認できる4段階LEDを搭載し、単体で進行状況を確認することが可能だ。そのほか、外部接続用のUSB 3.0ポートで接続すれば、PCの外付けドライブや、PS3、REGZA、VIERAの録画用ドライブとしても使用可能。
 価格は以下の通りとなっている。

デュプリケーター機能を使えば、スタンドアローンでのHDDやSSDのクローン作成が可能となる
価格ショップ
「Mr.Clone3」
¥3,980パソコンショップアーク
パソコンハウス東映
¥4,280クレバリー1号店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中