このページの本文へ

HTC製1.5GHzデュアルコアCPUのスマホが登場!

2011年10月13日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1.5GHz動作のデュアルコアCPUを搭載したHTC製スマフォ「HTC Sensation XE with Beats Audio」がJan-gle秋葉原本店にて販売中だ。

ヘッドフォンブランド「Dr.Dre Beats Audio」とHTCがコラボしたスマートフォン「HTC Sensation XE with Beats Audio」

 HTC Sensation XE with Beats Audioは、有名ヘッドフォンブランドの「Dr.Dre Beats Audio」とHTCがコラボした4.3型(540×960ドット)スマートフォン。日本未発売モデルのハイスペック機種「HTC Sensation」をベースにしており、CPUの動作周波数を1.5GHz動作に、バッテリー容量が1730mAhへアップグレードされているのが特徴の製品だ。

 さらに、Dr.Dre Beats Audioが専用にカスタマイズしたインナー式イヤフォンが付属するほか、「ソフトウェア的に音質を向上させるシステムを搭載している」(ショップ)という。

背面パネルには「Beats Audio」のロゴが印刷されていた付属のイヤフォンはカスタマイズされた専用モデルだとか
側面には音量調節ボタンとmicroUSB端子が搭載されている上部にはイヤフォン端子と電源ボタンが並ぶ

 主なスペックは、メインメモリーに768MB、ストレージに4GBのフラッシュメモリーを搭載するほか、OSにはAndroid 2.3をベースに独自UIの「HTC Sense」を採用。また、無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)、Bluetooth(3.0)などの通信機能をサポートする。

 なお、毎度のことだが輸入製品のため日本国内での仕様の可否は不明。サイズは65.4×126.1×11.3mm、重量は151g。価格は6万9800円だ。

1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載している。スマホで音楽を聞く人には注目製品だろう

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン