このページの本文へ

ASRock「990FX Extreme3」、「970 Extreme3」

「AMD 990FX/970」搭載マザーがASRockから2製品登場

2011年09月30日 23時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、AMD 9シリーズチップセットを搭載するATXマザーボードの新製品「990FX Extreme3」と「970 Extreme3」の2モデルが発売となった。

「990FX Extreme3」

ミドルレンジクラスという位置付けながら、NVIDIA SLIおよびAMD CrossFire Xもサポートするハイエンド寄りの作りが特徴の「990FX Extreme3」

 「990FX Extreme3」は、ミドルレンジクラスという位置付けながら、NVIDIA SLIおよびAMD CrossFire Xもサポートするハイエンド寄りの製品。主なスペックは、チップセットに「AMD 990FX」+「SB950」を搭載。拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×2。メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-2100(OC)/1866/1600/1333/1066/800、32GBまで)となる。

ギガビットイーサネットは上位モデルと同じBroadcom/BCM57781を採用する

 オンボードインターフェースには、8chサウンド(Realtek/ALC892)、ギガビットイーサネット(Broadcom/BCM57781)、SATA3.0×5、eSATA×1、USB3.0×2(Etron×2)などを搭載。
 なおASRock独自機能として、インターネットアプリケーションを快適に利用できる「XFast LAN」、USB転送速度を向上させる「ASRock XFast USB」、USB機器の充電速度を向上させる「App Charger」、PCの電源を切った状態でもPCのスピーカーを携帯音楽プレーヤーなどの再生に利用できる「On/Off Play Technology」などを搭載する。
 価格は1万2480円。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館で販売中だ。

「970 Extreme3」

8000円台で購入可能なエントリー向けの「970 Extreme3」

 「970 Extreme3」は8000円台で購入可能なエントリー向けの製品。主なスペックは、チップセットに「AMD 970」+「SB950」を搭載。拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×2で、AMD CrossFireXをサポート。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-2100(OC)/1866/1600/1333/1066/800、32GBまで)となる。

オンボードインターフェイスには必要な機能を一通り備えており、SLI等にこだわらないユーザーならこちらを選択してもよいかもしれない

 オンボードインターフェイスには、8chサウンド(Realtek/ALC892)、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)、SATA3.0×5、eSATA×1、USB3.0×2(Etron×2)などを搭載。ASRock独自機能は前述の「990FX Extreme3」と同様だ。価格は8480円。こちらもパソコンショップアークとドスパラ パーツ館で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中