このページの本文へ

「AQUOS クアトロン 3D」に70V型の大画面モデル!

2011年09月01日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LC-70X5」 「LC-70X5」

 シャープから、液晶テレビ「AQUOS クアトロン 3D」の70V型モデル「LC-70X5」が発表された。9月25日発売予定で、予想実売価格は80万円前後となる。

 幅153.9×高さ86.6cmという大型の4原色液晶パネルを搭載。3D表示(フレームシーケンシャル方式)にも対応する(3Dメガネは別売)。

前に立っている女性と比較すると、その大きさが分かる 前に立っている女性と比較すると、その大きさが分かる

 エリアごとに液晶とバックライトを高精度に制御する「メガブライトネス技術」を新たに採用。映像の中にある“輝き”のエリアを検出し、その部分のバックライト輝度を従来比で2倍まで高める。これにより、従来は難しかった太陽や照明の輝きや、金属の光沢感などを表現できるようになったという。

 地上デジタルチューナーを3つ、BS/CSデジタルチューナーを2つ内蔵し、外付けUSB HDDへの2番組同時録画に対応する。そのほか、AQUOS向けのネットサービス「AQUOS City」やホームネットワーク機能(DLNA)、スマートフォン連携機能なども利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン