このページの本文へ

新パネルで3Dが見やすい! AQUOSクアトロン登場

2011年01月26日 17時23分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
60V型というプラズマテレビ並の大画面液晶テレビ「LC-60Z5」 60V型というプラズマテレビ並の大画面液晶テレビ「LC-60Z5」

 シャープから、液晶テレビ「AQUOS」の新機種2モデル10機種が登場する。

 3D対応(メガネは別売)の「AQUOSクアトロン Z5」シリーズは、新しい液晶パネルを採用。応答速度をアップした「ハイスピードUV2A」技術により、3D表示時のクロストーク(2重映り)を従来比で約70%低減した。

 ハイスピードUV2Aは、低粘性液晶素材を採用し、液晶分子の動きを改善するとともに、セル構造を見直して応答伝播の効率を向上。これらにより3msecの平均応答速度を達成しているという。

従来機との梱包箱の比較。本体のスリム化に伴い、梱包箱もスリム化している 従来機との梱包箱の比較。本体のスリム化に伴い、梱包箱もスリム化している

 エッジ式のLEDバックライトを採用し、最薄部2.7cmと薄型化を実現。左右のフレーム幅も2.5cmと薄くなり、よりスタイリッシュなデザインになっている。

「AQUOSインフォメーション」の画面。AQUOSインフォメーションはリモコンのボタンで表示/非表示を切り替えられる 「AQUOSインフォメーション」の画面。AQUOSインフォメーションはリモコンのボタンで表示/非表示を切り替えられる

 機能面では、画面上の小さなポップアップウィンドウに各種情報が表示される「AQUOSインフォメーション」を新たに搭載。表示される情報は、ニュースや天気予報といったインターネットサイト(Yahoo! ニュース、ウェザーニュースなど)からの情報や、「TSUTAYA TV」「T's TV」といった動画配信サイトの新着コンテンツ情報、過去の番組検索結果に基づいた「おすすめ番組」、録画した未視聴番組などとなる。

 また、テレビの電源がオンになるとメールで知らせてくれる「見守りサービス」にも対応。遠距離にいる高齢者の安否確認などが行なえる。

LaCie(エレコム)が2月に発売するUSB HDDキット「LCH-RK500UTV」を使えば、このようにAQUOS背面にUSB HDDを装着できる LaCie(エレコム)が2月に発売するUSB HDDキット「LCH-RK500UTV」(予想実売価格1万円前後)を使えば、このようにAQUOS背面にUSB HDDを装着できる

 外付けUSB HDDへの録画機能も従来機同様に搭載。さらに、新機種ではバスパワー駆動のUSB HDDにも対応。ポータブルHDDなどへの録画も可能になった。

Z5シリーズはリモコンも新しくなっている。ボタンの配置をよりシンプルにしたという
 
AQUOSクアトロン Z5シリーズの発売日と価格
機種名 画面サイズ 発売日 予想実売価格
LC-60Z5 60V型 3月10日 48万円前後
LC-52Z5 52V型 3月10日 33万円前後
LC-46Z5 46V型 3月10日 26万円前後
LC-40Z5 40V型 3月10日 18万円前後

「LC-52V5」 「LC-52V5」

 3D非対応のスタンダードモデル「LED AQUOS V5」にも、AQUOSインフォメーションが搭載されている。ただし、表示できる情報はインターネットサイトからの情報のみとなる。

 そのほか、Z5同様にUSB HDDへの録画機能や見守りサービスに対応する。

 
LED AQUOS V5シリーズの発売日と価格
機種名 画面サイズ 発売日 予想実売価格
LC-52V5 52V型 3月10日 29万円前後
LC-46V5 46V型 3月10日 22万円前後
LC-40V5 40V型 3月10日 14万円前後
LC-32V5 32V型 3月10日 9万円前後
LC-26V5 26V型 3月10日 8万5000円前後
LC-20V5 20V型 3月10日 7万円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン