このページの本文へ

Corsair「CWCH100」

Corsair製水冷CPUクーラー「CWCH100」が27日発売予定

2011年08月23日 20時34分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Corsair製のオールインワン水冷CPUクーラー「CWCH100」の販売が27日からスタートする。発売に先駆けてリンクスショールームで製品を展示していた。

Corsair製のオールインワン水冷CPUクーラーの最上位モデル「CWCH100」

 「CWCH100」は、先月発売された「CWCH80」のラジエーターを大型化した上位モデル。ラジエーターのサイズは27×120×275mmで、120mmファンを最大で4基搭載可能だ(パッケージには120mmファンが2基同梱されている)。また、ラジエーターの大型化にともない、ウォーターチューブの長さが20mm伸び、320mmになっている。その他の主なスペックは「CWCH80」と変わらない。
 対応ソケットはLGA 1366/1155/1156/775、Socket FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2に加え、次世代プロセッサーSandyBridge-Eで採用されるLGA 2011にも対応する。
 想定売価は1万4800円で、27日より秋葉原の各ショップで販売開始予定だ。

角型ウォーターブロックは銅製。ウォーターブロックに内蔵されたLEDで、ファンの状態を視認できるほか、コントロールスイッチにより、120mmファンの回転数を1300/2000/2600rpmの3段階に切り替え可能

ラジエーターのサイズは27×120×275mmで、120mmファンを最大で4基搭載できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中