このページの本文へ

「サイボウズ ガルーンSaaS」ワンタイムパスワード連携ソリューションを

ガルーンSaaS、ベリサインと協業でワンタイムパスワード対応

2011年07月29日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月28日、サイボウズ総合研究所は「『サイボウズ ガルーンSaaS』 ワンタイムパスワード連携ソリューション」を8月中旬より販売すると発表した。

ワンタイムパスワード(OTP)入力欄が追加された「ガルーンSaaS」のログイン画面

 このソリューションは、クラウド/SaaS型のエンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーンSaaS」のセキュリティ強化策として提供するもの。日本ベリサインと協業を行ない、同社のワンタイムパスワードソリューション「ベリサイン アイデンティティ プロテクション オーセンティケーションサービス」と連携する機能となっている。

 本連携ソリューションを利用した場合、ガルーンSaaSのログイン画面にワンタイムパスワードの入力欄が表示され、標準のログイン名/パスワードによる認証に加え、ベリサインが提供するワンタイムパスワードによる認証が追加される。ワンタイムパスワードのユーザーは、「ガルーンSaaS」のシステム管理画面で一元的に管理できる。

「サイボウズ ガルーンSaaS」 ワンタイムパスワード連携ソリューションは、ベリサインのシステムを利用する

 ワンタイムパスワードは、その都度生成される使い捨てのパスワード。たとえワンタイムパスワードを不正取得されても、使いまわしによる不正ログインを防ぐことができる。ユーザーは所有するワンタイムパスワード生成ツール(トークン)を活用した追加認証により、安心してクラウドサービスを利用できる環境を実現できるという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ