このページの本文へ

「ビジネスgoo onフレッツ」はより低価格に

「ビジネスgoo」がフレッツのアプリストア「光ソフトタウン」に登場

2011年07月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月15日、NTTレゾナントはSaaS型グループウェアサービス「ビジネスgoo」の新サービス「ビジネスgoo onフレッツ」の提供を開始した。

多くの機能を提供するグループウェア「ビジネスgoo」

 ビジネスgooは、スケジューラ(設備予約)、顧客管理、シフト(勤務)管理、交通費管理、アドレス帳、回覧・伝言などの19種類の機能を用意するグループウェアサービス。ポータルサイト「goo」のコンテンツと連動することが可能で、天気やニュース、交通状況などのコンテンツを取り込んで表示できる。

 ビジネスgoo onフレッツは、このサービスをNTT東日本のSaaS型サービス専用ポータルサイト「光ソフトタウン」にて販売するもの。光ソフトタウンは、フレッツ回線ユーザーに対して、月額料金制で使いたい時に使いたい分だけレンタル感覚でソフトウェアを提供するアプリケーションマーケットだ。

光ソフトタウンは、「フレッツ・ソフト配信サービス」を利用したアプリケーションのポータルサイトだ

 ビジネスgoo onフレッツでは、グループウェア機能にファイル共有サービス(共有容量5GB)をセットにした「ビジネスgoo onフレッツ 5IDプラン」を月額4200円(税込、以下同)で提供する(1ユーザーあたり840円)。

 なお、既存のビジネスgooではグループウェア機能とファイル共有サービスは別となっており、5IDで5GBを利用するための費用は月額7350円となる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ