このページの本文へ

ビジネスgooの新サービスとしてSaaS型グループウェアサービス

NTTレゾナント、Webで稟議を通せる「ワークフロー」提供

2010年12月07日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月6日、NTTレゾナントは、Web上で社内の稟議や意思決定を作成、電子化し、承認者が承認ができる「ワークフロー」の提供を開始した。

Web上で社内の稟議や意思決定を作成、電子化し、承認者が承認ができる「ワークフロー」

 ワークフローは、稟議や申請等、社内で複数の人が関わる一連の業務フローを、ビジネスgooの画面上で、図を用いて作成、各種稟議、申請、承認者の承認ができるサービス。

 モバイル(スマートフォン含む)版も提供し、承認者が外出先から承認も可能。

 また、申請文書のテンプレートを約40種類用意し、現在の業務に合わせて新規フローの作成もできる。

申請者・承認者の設定画面申請文書テンプレート作成画面

 価格(税込)はワークフロー単体での使用の場合、初期費用は無料で、月額基本料金は5ユーザーあたり2100円。また、ワークフローとともにビジネスgooが提供するグループウェアの基本サービスとファイル共有サービスをセットにして契約すると、ワークフローの月額基本料金が5ユーザーで1050円となる。なお、この場合は別途グループウェアもしくはファイル共有の料金が必要となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ