このページの本文へ

レディー・ガガデザインのモバイルプリンターがポラロイドから

2011年07月12日 15時32分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
右上が「GL10」。左のスマホの写真をプリントアウトしているところ

右上が「GL10」。左のスマホの写真をプリントアウトしているところ

 レディー・ガガとポラロイドが共同でデザインしたモバイルプリンター「GL10」が、サミット・グローバル・ジャパンから発売される。

 この製品は、レディー・ガガがプロデュースするポラロイドの新規ブランド「GREY LABEL」の第一弾となる。

「GREY LABEL」を立ち上げるに当たり、レディー・ガガと入念な打ち合わせが行なわれたという

手に持ってみたところ

手に持ってみたところ

背面から給紙する

背面から給紙する

側面にはUSB端子を搭載。その右側には状態表示用のインジケーターがある

側面にはUSB端子を搭載。その右側には状態表示用のインジケーターがある

バッテリーは950mAhのものを採用

バッテリーは950mAhのものを採用

 GL10は本体サイズ幅113×奥行き149×高さ28mm、重量約420gの小型プリンター。USB端子を搭載し、PCからのプリントアウトはもちろん、スマートフォンでの使用も意識しており、Bluetooth接続(OPPプロファイル)をサポートする。

スマホから印刷する場合は、あらかじめペアリングしておき、共有でBluetoothを選択する。画像の共有機能の使えるアプリからなら印刷可能だ

スマホから印刷する場合は、あらかじめペアリングしておき、共有でBluetoothを選択する。画像の共有機能の使えるアプリからなら印刷可能だ

 バッテリー駆動が可能で、1回の充電で40枚の印刷が可能。印刷用紙はインクが不要の「ZINK Paper」の最新版「Z2」を採用。3:4矩形 (7.6×10.2cm)で、印刷時に線が入りにくく、シミなどを防止する防水コーティングが施されている。

 加えて、Windows、Mac用のプリントソフトと、Android用カメラアプリ「Polaroid Grey Label」を無償で提供する。なお、iPhoneには非対応となる。

 9月上旬発売予定で、希望小売価格は1万7800円。7月30日から先行予約販売を開始するほか、東京都千代田区の「ドコモスマートフォンラウンジ」や「AND market 霞が関」で実機の展示を行なう(7月20日から9月19日まで)。

 ちなみに、今後GREY LABELとして、カメラ付きサングラスの「GL20」と、インスタントモバイルカメラ「GL30」をリリースする予定とのことだ。

プリンター内蔵デジカメの新機種は秋に登場

インスタントカメラのデザインを継承する「Polaroid THREE Instant Digital Camera」

インスタントカメラのデザインを継承する「Polaroid THREE Instant Digital Camera」

液晶ディスプレーはこのように起こすことができる

液晶ディスプレーはこのように起こすことができる

本体上部に操作ボタン類が集中している

本体上部に操作ボタン類が集中している

印刷用紙は本体背面から挿入する

印刷用紙は本体背面から挿入する

側面にはUSB端子やメディアスロットを搭載する

側面にはUSB端子やメディアスロットを搭載する

 また、ポラロイドは新型のプリンター内蔵デジタルカメラ「Polaroid THREE Instant Digital Camera」の開発表明も行なった。昨年発売された「Polaroid TWO」の後継機種で、1400万画素の撮像素子に2.7型の液晶ディスプレーを搭載。4倍のデジタルズームが可能だ。

 こちらも新型のZINK Paperを採用。もちろんバッテリー内蔵で1回の充電で25枚のプリントアウトが可能だ。発売は秋頃で価格は未定。

このほか、サミット・グローバル・ジャパンの独自ブランド「iON」も発表。第一弾製品として防水型ビデオカメラ「EYE ON the ACTION」を9月下旬に発売する(希望小売価格1万2800円)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン