このページの本文へ

ASUSTeK「F1A75-V PRO」、「F1A75-M PRO」

CPU発売前に間に合った!ASUSの「AMD A75」マザー

2011年07月02日 23時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 連日登場するFusion APU「AMD A」シリーズ対応の「AMD A75」チップセット搭載マザーボードだが、本日登場したASUSTeK製の2モデルをもって一通り出揃った印象だ。早速、その2モデルの詳細を確認しよう。

2モデル ASUSTeK製の「AMD A75」チップセット搭載マザーボード2モデルの販売が本日スタート。明日のCPUデビューに間に合った

 発売されたのは「F1A75-V PRO」と「F1A75-M PRO」。同社からは計7モデルのAMD A75チップセット搭載モデルが発表されているが、まずはスタンダードな2モデルが先行して発売された。
 ヒートパイプがよく目立つ、ATXフォームファクタモデルF1A75-V PROの主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×3で、CrossFire Xをサポート。メモリスロットはDDR3-DIMM×4(DDR3-1866/1600/1333/1066、最大32GB)となる。
 またオンボードインターフェイスとして、ギガビットイーサネット(Realtek/8111E)、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA3.0×8、eSATA×1、USB3.0×6などを装備。I/O部のグラフィックス出力には、DisplayPort/HDMI/DVI-D/D-sub(DVIとHDMIは同時出力不可)を備える。

I/O部
ヒートパイプがよく目立つ、ATXフォームファクタモデルF1A75-V PRO。I/O部のグラフィックス出力には、DisplayPort/HDMI/DVI-D/D-subと豊富に備える
価格ショップ
「F1A75-V PRO」
¥12,970フェイス秋葉原本店
¥12,980アーク
クレバリー1号店
ドスパラ パーツ館
TWOTOP秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ソフマップリユース総合館
PC DIY SHOP FreeT
ZOA秋葉原本店

 micro ATXフォームファクタモデルF1A75-M PROは、前述のF1A75-V PROの機能をほぼそのままに、小型化を図ったといえそうな製品だ。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×1で、CrossFire Xをサポート。メモリスロットはDDR3-DIMM×4(DDR3-1866/1600/1333/1066、最大32GB)となる。
 オンボードインターフェイスとして、ギガビットイーサネット(Realtek/8111E)、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA3.0×6、USB3.0×6などを装備。I/O部のグラフィックス出力には、HDMI/DVI-D/D-sub(DVIとHDMIは同時出力不可)を備える。
 価格は以下の通り。

「F1A75-M PRO」
MicroATXフォームファクタモデルF1A75-M PRO。I/O部のグラフィックス出力にはHDMI/DVI-D/D-subを備える
価格ショップ
「F1A75-M PRO」
¥12,470フェイス秋葉原本店
¥12,480アーク
クレバリー1号店
ドスパラ パーツ館
TWOTOP秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ソフマップリユース総合館
PC DIY SHOP FreeT
ZOA秋葉原本店
¥12,680パソコンハウス東映
¥12,800ソフマップリユース総合館
ソフマップ駅前店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中