このページの本文へ

NEC、ピークシフト設定ツールを6月20日から提供開始

2011年05月27日 11時38分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ピークシフト設定ツールの画面

 NECとNECパーソナルプロダクツは27日、NEC製ノートパソコン「LaVie」シリーズ向けに、ピークシフト機能を実現する「ピークシフト設定ツール」を無償提供すると発表した。

 ピークシフト機能とは、AC電源が供給されているノートパソコンであっても、電力需要が逼迫する時間帯はバッテリーで動作させることで、電力消費を抑制する省電力機能のこと。ビジネス市場向けノートパソコンには以前から搭載されている例もあったが、東日本大震災の影響による節電需要の高まりを受けて急激に注目を集めており、個人・家庭向けノートパソコンにも搭載する例が増えている。

 NECが提供するピークシフト設定ツールでは、指定した時間帯になるとAC電源からの給電を止めて、バッテリーで動作するように設定できる。また、指定時間帯にバッテリー残量が一定の数値以下になると、自動で「充電はしないがAC電源で動作する」モードに切り替わる。指定時間帯を過ぎれば、通常どおりバッテリーの充電を開始する。ピークシフト機能が動作する期間を日にちで指定できるので、夏場だけ利用したり、期間を問わず利用することも可能だ。

 対象となるパソコンは、2008年1月発表以降のLaVie(LaVie L/S/M/Light/Gなど)シリーズ。製品の発表時期により提供開始時期は異なり、2011年5月発表モデルは6月20日以降、同年2月モデルは6月末。それ以外の対象機種も順次提供を開始する。入手先は、製品情報サイト121ware.comこちらのページでダウンロード可能になる予定。

 LaVieシリーズを使用、もしくは購入を検討している方は、ぜひチェックしていただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン