このページの本文へ

MSI「N580GTX-M2D15D5 OC」

MSIからOC仕様の「GeForce GTX 580」が登場

2010年12月24日 22時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年内は品薄状態が続きそうな「GeForce GTX 580」搭載ビデオカードだが、本日MSIからオーバークロック仕様となる「N580GTX-M2D15D5 OC」が発売となった。

「N580GTX-M2D15D5 OC」
MSIからオーバークロック仕様となる「GeForce GTX 580」搭載ビデオカード「N580GTX-M2D15D5 OC」が発売

 ご覧のようにカード本体はリファレンスデザインを基調としたものながら、コア/メモリクロックが定格クロックの772MHz/4008MHzから、823MHz/4276MHzへとオーバークロックされているのが特徴だ。
 主なスペックは、搭載メモリがGDDR5 1536MB、ブラケット部がDual-Link DVI-I×2とminiHDMIという構成。付属品はDVI→D-SUB変換コネクタやMini-HDMI→HDMI変換ケーブル、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル、6pin(x1)→8pin電源変換ケーブル。
 MSI製のハイエンドVGAではお馴染みだった、「3DMark11アドバンスドエディション」の無料クーポンがないのが少々残念ではある。価格は以下の通りだ。

ポップ
コア/メモリクロックが定格クロックの772MHz/4008MHzから、823MHz/4276MHzへとオーバークロックされている。価格はその分割高となるが、現在品薄状態だけに気になる存在といえる
価格ショップ
「N580GTX-M2D15D5 OC」
¥58,800OVERCLOCK WORKS
¥59,800アーク
ZOA秋葉原本店
TSUKUMO ex.
クレバリー1号店

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中