このページの本文へ

eVGA「EVGA GeForce GTX 580 Call of Duty: Black Ops Edition」
ZOTAC「GeForce GTX 580 AMP」

品薄気味の「GTX 580」に2つのOCモデルが登場!

2010年12月29日 21時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年末になっても品薄傾向が続く「GeForce GTX 580」搭載ビデオカードだが、ここにきて新たにeVGAとZOTACから新モデルが登場となった。いずれもオーバークロックモデルとなる。

eVGA「EVGA GeForce GTX 580 Call of Duty: Black Ops Edition」

eVGA 人気FPS「Call of Duty: Black Ops」がデザインされた「GeForce GTX 580」搭載ビデオカード「EVGA GeForce GTX 580 Call of Duty: Black Ops Edition」

 eVGA「EVGA GeForce GTX 580 Call of Duty: Black Ops Edition」(型番:015-P3-1583)は、その名のとおり先日発売となった人気FPS「Call of Duty: Black Ops」をデザインした「GeForce GTX 580」搭載のビデオカードだ。ゲームパッケージ等が付属するわけではないが、カード本体にはエンブレムが描かれるなど、限定版らしいギミックも見られる。
 コア/メモリクロックが定格の772MHz/4008MHzから、797MHz/4050MHzへオーバークロックされている。その他、搭載メモリがGDDR5 1536MB、ブラケット部がDual-Link DVI-I×2とminiHDMIという構成は、既存のモデルと変わりはない。
 価格はアークで5万6800円となっている。

カード本体
ゲーム等が付属するわけではないが、カード本体にはエンブレムが描かれるなど、限定版らしい仕掛けが施されている。国内流通量は少ないという話もある

ZOTAC「GeForce GTX 580 AMP」

「GeForce GTX 580 AMP」
お馴染みZOTACのオーバークロックブランド“AMP!Edition”の新モデル「GeForce GTX 580 AMP」。定格クロックの772MHz/4008MHzから、815MHz/4100MHzへとオーバークロックされている

 「GeForce GTX 580 AMP」は、ZOTACのオーバークロックブランド“AMP!Edition”の新モデル。コア/メモリクロックは定格の772MHz/4008MHzから、815MHz/4100MHzへとオーバークロックされている。その他のスペックは従来通り。搭載メモリがGDDR5 1536MB、ブラケット部はDual-Link DVI-I×2とminiHDMI。
 こちらも販売しているのはアークで、価格は5万6800円だ。


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中