このページの本文へ

GALAXY「GF PGTX460/1GD5 KATANA」

「GeForce GTX 460」初の1スロット仕様カードが登場

2010年12月17日 23時16分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce GTX 460」を搭載したビデオカードとしては初の1スロット仕様となるのが特徴の、「GF PGTX460/1GD5 KATANA」がGALAXYから発売された。

「GF PGTX460/1GD5 KATANA」
「GeForce GTX 460」を搭載したビデオカードとしては初の1スロット仕様となるのが特徴の「GF PGTX460/1GD5 KATANA」

 同社製1スロットシリーズ「KATANA」から、今度は「GeForce GTX 460」を搭載したモデルが登場した。冷却機構には今回も「Vapor Chamber Technology」を採用することで、1スロットを実現したのがポイントとなる。ただ、その分カード長は267mmと、ほぼハイエンドビデオカード並みの長さとなる。
 主なスペックは、コア/メモリクロックが定格の675MHz/3600MHzで、搭載メモリはGDDR5 1GB。ブラケット部の構成はDVI-I/DisplayPortで、PCI Express電源コネクタは6ピン+6ピンとなる。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタと4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル×2が同梱されている。
 価格はアークで2万3770円、TWOTOP秋葉原本店で2万4980円となっている。

カード長
冷却機構には今回も「Vapor Chamber Technology」を採用することで、1スロットを実現したのがポイント。その分カード長は267mmと、ほぼハイエンドビデオカード並みの長さとなる
ポップ
ブラケット部の構成はDVI-I/DisplayPort。価格は約2万4000円前後と、GTX 460の中では今となってはお世辞にも安いとは言えない。もう少し早く発売されていればと悔やまれる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中