このページの本文へ

Inno3D「N570-1DDN-J5KWX」、Giada「GTX570-DDR5」

「GeForce GTX 570」最速仕様のカードなど2モデルが登場

2010年12月21日 22時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce GTX 570」搭載ビデオカードの新製品が2モデル発売されている。ひとつはInno3D製のオーバークロック版「N570-1DDN-J5KWX」、もうひとつはGiada製「GTX570-DDR5」だ。

「N570-1DDN-J5KWX」 コア/メモリクロックが780MHz/4000MHzにオーバークロックされているInno3D製のビデオカード「N570-1DDN-J5KWX」

 Inno3D「N570-1DDN-J5KWX」は、コア/メモリクロックが定格の732MHz/3800MHzから780MHz/4000MHzにオーバークロックされている。搭載メモリはGDDR5 1280MB、ブラケット部はDual-Link DVI-I×2とMini HDMIという構成だ。付属品はDVI→D-Sub変換コネクタや4pin(×2)→6pin電源変換ケーブル。
 価格はアークで3万5970円となっている。

ポップ 「GeForce GTX 570」搭載ビデオカードとしては現時点で最速モデルとなる。なお、並行輸入扱いの製品で、保証は6ヵ月となる

 一方のGiada製「GTX570-DDR5」は、女性の顔のアップがプリントされた特徴的なパッケージを採用する。カード本体はリファレンスデザイン準拠の製品で、コア/メモリクロックは定格仕様の732MHz/3800MHz。その他スペックは、搭載メモリがGDDR5 1280MB、ブラケット部はDual-Link DVI-I×2とMini HDMI。付属品はDVI→D-Sub変換コネクタ、Mini-HDMI→HDMI変換コネクタ、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル×2。
 価格はアークで3万3970円だ。

「GTX570-DDR5」
女性の顔のアップがデザインされた特徴的なパッケージを採用するGiada製「GTX570-DDR5」。並行輸入扱いの製品で、バルク版同様保証は6ヵ月となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中