このページの本文へ

Gainward「GTX570 1280MB PHANTOM」、「GTX580 1536MB DVI DISPLAY PORT」

「GeForce GTX 570/580」初の独自クーラー搭載カードが登場

2011年01月11日 22時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce GTX 570/580」搭載ビデオカードとしては、初のオリジナルクーラーを採用する「GTX570 1280MB PHANTOM」と「GTX580 1536MB DVI DISPLAY PORT」がGainwardから発売となった。

「GTX570 1280MB PHANTOM」

「GTX570 1280MB PHANTOM」
「GeForce GTX 570」を搭載した「GTX570 1280MB PHANTOM」。6連ヒートパイプ+3連ファンで構成される3スロット占有型の大型クーラー採用モデル

 「GTX570 1280MB PHANTOM」は、「GeForce GTX 570」を搭載。6連ヒートパイプ+3連ファンで構成される3スロット占有型の大型クーラー採用モデル。特徴的なクーラーはもとより、コア/メモリクロックがオーバークロック仕様となるのもポイントで、732MHz/3800MHz→750MHz/3900MHzへと引き上げられている。
 その他、主なスペックは搭載メモリがGDDR5 1280MBで、ブラケット部がDVI-I×2(Dual-Link対応 / HDCP対応)、DisplayPort、HDMI。DVI→D-SUB変換コネクタと6pin(x2)→8pin電源変換ケーブルが付属する。なお、PCI Express補助電源コネクタが、リファレンスの6ピン+6ピン仕様ではなく「6ピン+8ピン仕様」となる点には注意が必要だ。
 価格はアークで3万9000円、フェイス秋葉原本店で3万9770円となっている。

ブラケット部
ブラケット部がDVI-I×2(Dual-Link対応 / HDCP対応)、DisplayPort、HDMI。PCI Express補助電源コネクタは、リファレンスの6ピン+6ピン仕様ではなく「6ピン+8ピン仕様」となる

「GTX580 1536MB DVI DISPLAY PORT」

「GTX580 1536MB DVI DISPLAY PORT」 「GeForce GTX 580」を搭載した初のオリジナルFAN採用モデル「GTX580 1536MB DVI DISPLAY PORT」

 「GTX580 1536MB DVI DISPLAY PORT」は、「GeForce GTX 580」を搭載したGainwardオリジナルデュアル冷却ファン採用モデル。こちらもオーバークロック仕様となり、コア/メモリクロックは定格の772MHz/4008MHz→783MHz/4020MHzと、それぞれ若干引き上げられている。
 その他、主なスペックは搭載メモリがGDDR5 1536MBで、ブラケット部がDVI-I×2(Dual-Link対応 / HDCP対応)、DisplayPort、HDMI。DVI→D-SUB変換コネクタと6pin(x2)→8pin電源変換ケーブルが付属している。
 価格はフェイス秋葉原本店で4万9770円、アークで4万9800円だ。

POP
こちらもオーバークロック仕様となり、コア/メモリクロックは定格の772MHz/4008MHz→783MHz/4020MHzと、それぞれ若干引き上げられている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中