このページの本文へ

Core iシリーズ搭載で6万円台、HDMI端子なども装備

デル、薄さ16.5mmの薄型ビジネスノート「Vostro V130」

2010年11月30日 11時00分更新

文● 小林 久/TECH.ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月30日、デルは個人およびSMB市場をターゲットにした薄型モバイルノート「Vostro V130」を発売した。価格は5万9980円から。

アバディーンシルバー(標準)とルーサンレッドの2色が選べる。天板だけでなく外装の金属部分全体のカラーリングが変わるため、質感も高い

 昨年12月に発表された「Vostro V13」の後継となる製品(関連記事)。CPUを超低電圧版(ULV)のCore 2およびCeleronから、Core i5/i3、Celeronの3種類に変更し、HDMIやUSB 2.0端子などを背面に追加している。CPU変更に合わせて冷却力が高まっており、排気口の形状など、外観からもわずかな違いが見て取れるが、本体サイズ・重量などは従来機種と変わっていない。

V13の性能をベースに、要望の多い仕様を強化した

 最小構成は、Celeron U3400(1.06GHz)、4GBメモリー、320GBのHDD (回転速度7200rpm)、Intel HM57 Expressチップセット、1366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶(ノングレア)、Windows 7 Home Premium(64bit)を搭載。

 CPUはこれ以外にCore i3-380UM(1.33GHz)、Core i5-470UM(1.33GHz)なども選べる。ほかにHDDを500GBに増量したり、OSを64bit版のWindows 7 Professionalにするといったことも可能。無線LANおよびBluetooth 3.0通信機能の仕様も選べる。なお、海外では展開している、3G通信機能内蔵版に関しては、いまのところ予定がないとのこと。

 本体色はアバディーンシルバー(標準)とルーサンレッドの2色が用意されている。2GBの無料オンラインストレージも付属する

 端子類は背面に並べられており、USB 2.0×2、USB 2.0/eSATAポート共有、Gigabit Ethernet端子、HDMI出力、ミニD-Sub15ピンなどを備える。側面にはSDHCカード/メモリースティック対応スロットも持つ。

 バッテリは6セルのリチウムイオンで、駆動時間は公称値で約4.5時間。本体サイズは幅330×奥行き230×高さ16.5~19.7mm、重量は約1.59kg(最小時)。

 価格はCeleron U3400搭載の最小構成で5万9980円。Core i3-380UM搭載のベーシックモデルが6万4980円、Core-i5-470UM搭載のパフォーマンスモデルが8万9980円(11月30日時点、詳細はデルの直販サイトなどを参照)。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ